GRADO製品比較表(有線)

 

Grado_有線ヘッドホン一覧(2021.09現在)

The Hemp Headphone Ver2

GRADOは、開発コンセプトの一つとして掲げている「The Sound of Wood」を具現化していく中で、様々な素材を研究し試行錯誤を重ねてきましたが、今回はこの麻の美しい外観と、圧縮された繊維が織りなす事で生まれる適度なダンピング効果に着目しました。

その音質的な優位性を最大限活かすために、音響的特性を知り尽くしているメイプル材と組み合わせたハイブリッド構造のウッドハウジングに、新たにチューニングを施した専用ドライバーを搭載。ウッド素材にこだわるGRADOだからこそ実現できた、鮮やかさと暖かさが共存する新たな「The Sound of Wood」を提供します。

【主な特徴】

スーパーアニール処理OFCケーブルを新たに採用

OFC線材に加熱処理を施すことで、残留応力を除去し機械的ストレスを抑制し、伝送時のストレスの低減による高純度伝送を実現しています。編組ケーブル皮膜には耐久性の高い素材を採用。絡まりにく取り回しもしやすくなっています。

「麻+メイプル」デュアル構造のハウジング

高密度に圧縮した麻は、その織りなす繊維により適度なダンピング効果を生み出します。優れた音響特性を持つメイプル材と組み合わせる事で、鮮やかさと暖かさが共存する新たな「The Sound of Wood」を実現。表情豊かなローエンドから滑らかに伸びるトップエンドまで、それぞれの素材の持ち味を活かしたワイドレンジ再生を可能にします。

専用チューニングによるダイナミックドライバー

麻とメイプルによるデュアル構造ハウジングの音響特性を最大限引き出す、専用ダイナミックドライバーを搭載。きめ細かな解像度で音楽を忠実に再生する、GRADOのシグネチャーサウンドを提供します。左右の音圧差を最小限に抑える「Drivers Matched 設計」による正確な音像定位も特徴です。

心地よい装着感を可能にする大型イヤパッド

耳をしっかりと覆うアラウンドイヤータイプの大型イヤーパッドは、心地よい装着感に加え開放型のメリットを引き出し、臨場感あふれるサウンドを可能にします。

ハンド・メイド・イン・ブルックリン

GRADOは、その高い品質を提供し続けるために、創業以来60年間に渡りN.Y.ブルックリンでのハンドメイド生産にこだわっています。

SR125x

●ブラザーズ・アンド・シスターズ – 影の外へ
SR125xとSR225xは、何十年にもわたって姉弟のように競い合ってきました。若い方のSR125xは、クイックドライバーを採用しているため、どんな音楽にもついていくことができ、価格も手頃です。姉には内緒ですが。

●よく知られていること – シグネチャー・サウンド
何百回も聴いた曲でも、SR125xのクリアさとレンジの広さで、新たな音やディテールを発見することができます。ドライバーとハウジングが一体となって音の振動に反応し、過渡的な歪みをほぼ排除します。SR125xは、調和のとれた色彩、ふくよかなボーカル、優れたダイナミクス、そして世界的に有名なミッドレンジを備え、 GRADOの純粋なサウンドを生み出します。

●新たなハーモニー – Xシリーズドライバー
第4世代のGRADOダイナミックドライバーが登場。SR125xのために特別にチューニングされた新設計のドライバーデザイン。より強力な磁気回路、有効質量を減らしたボイスコイル、そして再構成された振動板を備えています。これらの部品を44mmドライバー用に再設計することで、効率を高め、歪みを減らし、音楽の調和を保ちます。

●小さな改良 – 新しいケーブルとヘッドバンド
ドライバーだけでなく、ケーブルとヘッドバンドもSR125xのために再設計されています。ケーブルにはスーパーアニール処理を施した8芯の無酸素銅線を採用し、音声信号の純度を高めています。また、新しいヘッドバンドはクッション性を高め、より快適な装着感を実現しています。

●愛情を込めて – NYブルックリンでの手づくり
SR125xは、ブルックリンの製造チームがひとつひとつ手作業で組み上げています。1953年にキッチンテーブルの上でレコードカートリッジの製造を開始して以来、これまで培ったすべての経験がSR125xの誕生につながっています。

SR325x

●精緻であること – メタルサウンド
合金ハウジングを採用したSR325xは、他のプレステージシリーズには見られない精密さを音楽にもたらします。楽器の間の空間のイメージングが向上し、広い音場の中でサウンドをより鮮明に描き出します。

●よく知られていること – シグネチャー・サウンド
GRADOのドライバーの素晴らしさは、何百回も聴いた曲の新しい音やディテールを明らかにする透明感とレンジの広さにあります。卓越したトーンバランス、ダイナミクス、イメージング、リアリズムを備えたSR325xは、非常に精緻なサウンドを実現しています。

●新たなハーモニー – Xシリーズドライバー
第4世代のGRADOダイナミックドライバーが登場。SR325xのために特別にチューニングされた新設計のドライバーデザイン。より強力な磁気回路、有効質量を減らしたボイスコイル、そして再構成された振動板を備えています。これらの部品を44mmドライバー用に再設計することで、効率を高め、歪みを減らし、音楽の調和を保ちます。

●小さな改良 – 新しいケーブルとヘッドバンド
SR325xは、ドライバーだけでなくケーブルやヘッドバンドのデザインも一新しました。ケーブル皮膜の耐久性を高め、スーパーアニール銅の8芯ケーブルを採用し、純度を高めて音楽の魅力を最大限引き出します。ヘッドバンドには、SR325x専用のホワイトステッチを施したレザーヘッドバンドを採用しました。イヤーパッドは、新しく開発されたFタイプを採用しています。

●愛情を込めて – NYブルックリンでの手づくり
SR325xは、ブルックリンの製造チームがひとつひとつ手作業で組み上げています。1953年にキッチンテーブルの上でレコードカートリッジの製造を開始して以来、これまで培ったすべての経験がSR325xの誕生につながっています。

SR80x

●始まりのとき – 価値のある音
SR80xのストーリーは、GRADOだけでなく何十万人ものリスナーの耳の中でも特別な位置を占めています。1991年に最初のヘッドフォンモデルとして開発されたSR80。その後継モデルとなるSR80xは、サウンドステージ、世界的に有名なミッドレンジ、そしてスピード感を備え、GRADOのヘッドフォンの中で最も長い歴史を持つモデルにふさわしいものに仕上がっています。

●よく知られていること – シグネチャー・サウンド
GRADOのヘッドフォンが生み出すサウンドのクリアさとレンジの広さは、何百回も聴いた曲の新しい音やディテールを明らかにします。ドライバーとハウジングが一体となって音の振動に反応し、瞬間的な音の歪みをほぼ排除します。フルボディのボーカルと優れたダイナミクスは、SR80xの極めて高い透明度とワイドレンジによって浮き彫りにされた音楽的特徴を引き立てます。

●新たなハーモニー – Xシリーズドライバー
第4世代のGRADOダイナミックドライバーが登場。SR80xのために特別にチューニングされた新設計のドライバーデザイン。より強力な磁気回路、有効質量を減らしたボイスコイル、そして再構成された振動板を備えています。これらの部品を44mmドライバー用に再設計することで、効率を高め、歪みを減らし、音楽の調和を保ちます。

●小さな改良 – 新しいケーブルとヘッドバンド
ドライバーだけでなく、ケーブルとヘッドバンドもSR80xのために再設計されています。ケーブルにはスーパーアニール処理を施した4芯の無酸素銅線を採用し、音声信号の純度を高めています。また、新しいヘッドバンドはクッション性を高め、より快適な装着感を実現しています。

●愛情を込めて – NYブルックリンでの手づくり
SR80xは、ブルックリンの製造チームがひとつひとつ手作業で組み上げています。1953年にキッチンテーブルの上でレコードカートリッジの製造を開始して以来、これまで培ったすべての経験がSR80xの誕生につながっています。

TOP