GRADO
OPUS3
Timbreシリーズのベーシックモデル
『Opus3』は、GRADO MI フォノカートリッジの新しいミッドレンジ向けシリーズとなる『Timbre シリーズ』のベーシックモデルです。音響特性に優れ不要な共振を抑制するメイプル材をハウジングに採用し、安定したクリアネスと、ウッド素材が可能にする躍動感のあるサウンドにより、音楽をアクティブに再生します。そして上位モデルの技術の応用による正確な信号伝送が、優れた音像定位とサウンドステージを再現します。

ステレオ用とモノラル用を用意。それぞれ高出力(4mV)タイプと低出力(1mV)タイプを選択可能。

製品特徴

ステレオ用とモノラル用を用意。それぞれ高出力(4mV)タイプと低出力(1mV)タイプを選択可能

 

●音響特性に優れ、不要な共振を抑制するメイプル材をハウジングに使用
●全帯域で優れたバランスを実現する独自のFLUX-BRIDGER設計 ※特許取得済
●進化したコイル巻線技術と4つのコイル間の正確な調和による、最適なL/Rバランス
●独自のOTLカンチレバーにより共振を徹底的に排除
※OTL:Optimized Transmission Line(最適化された伝送経路)
●楕円形ダイヤモンド針を搭載
●ハンド・メイド・イン・ブルックリンによる確かな品質

ハウジングにメイプル材を使用
その優れた音響特性により、抑振効果による安定したクリアネスと、ウッド素材ならではの躍動感に 満ちたサウンドを提供するメイプル材を、GRADO は Statement シリーズやヘッドホンの Heritage シリーズなど、様々なハウジング素材として⻑年に渡り使用しています。

歪を低減するハウジング設計
ハウジング自身を制振用ダンピングデバイスとする独自の設計方法で、メイプル材の特性をさらに活 かし、不要なエネルギーと共振を抑制します。
高度なコイル巻線技術による 4 コイルユニゾン
さらに進化したコイル巻線技術が可能にする、4 つのコイル間の正確な調和が、歪を最小限に抑制し ながら最適な L/R バランスを実現。正確なステレオイメージにより、ボーカルや楽器など再現性を最 大限高めます。

4ピース構造 OTL カンチレバー
レコードの溝からカートリッジ内部の発電システムまで、理想的な信号伝送を可能にする OTL (Optimized Transmission Line)カンチレバーは、不要な共振を排除し、回路内で発生するノイズ も抑制します。アルミニウム製のブッシングに独自の楕円形ダイヤモンドを搭載した4ピース構造の カンチレバーにより、音楽を細部まで鮮やかに表現します。

FLUX-BRIDGER 設計
発電システムでの駆動部となるカンチレバーの実効質量を最小レベルにする、独自の FLUX- BRIDGER 設計により、全ての帯域で優れたサウンドバランスを実現します。

製品仕様

OPUS3

希望小売価格(税別):29,800

出力(高出力タイプ)
4.0mV @5 CMV (45)
出力(低出力タイプ)
1.0mV @5 CMV (45)
出力抵抗(高出力タイプ)
660Ω
出力抵抗(低出力タイプ)
70Ω
インダクタンス(高出力タイプ)
55mH
インダクタンス(低出力タイプ)
6mH
周波数特性
10Hz-60,000Hz
チャンネルセパレーション
30dB (10kHz〜30kHz)
適合負荷
10k~47kΩ
形式
MI 型(MM 型相当)
適合針圧
1.6~1.9g
筐体
メイプル材
カンチレバー/針先
アルミニウム/楕円形ダイヤモンド
コンプライアンス
20μm/mN
重量
8g
JANコード(高出力・ステレオ)
4528114020326
JANコード(低出力・ステレオ)
4528114020333
JANコード(高出力・モノラル)
4528114020340
JANコード(低出力・モノラル)
4528114020357

取り扱い店舗一覧

製品サポート

TOP