NEWS

お知らせ THIEAUDIO 2022/06/15

【THIEAUDIO】新製品『Monarch MKII』『Elixir』の2機種発売のお知らせ

弊社は、今年2022年より取扱を開始したTHIEAUDIO(セーオーディオ、中国)のイヤホン製品2機種「Monarch MKII(モナーク・マーク・ツー)」「Elixir(エリクサー)」の国内流通を6月15日(水)より開始いたします。

 

 

 

ブランド モデル名 希望小売価格 発売日 バーコード
THIEAUDIO Monarch MKII ¥173,800 (税込) 2022年6月15日(水) 6975485160034
THIEAUDIO Elixir ¥27,170 (税込) 2022年6月15日(水) 6975485160027
 
【製品概要】

Monarch MKII

  • アップグレードされた新型10mmコンポジットダイアフラムダイナミックドライバー搭載
  • Sonion製、Knowles製のバランスドアーマチュアドライバー搭載
  • Sonion製静電ドライバー
  • 超高純度銀メッキOCC銅26AWGリッツワイヤー
  • 5mm/3.5mm/4.4mm端子に変更可能なスマート機構

 

【キング、再チューニングされリファイン】

発売から1年半以上が経過し、高い評価を得ているSignatureシリーズのIEMがカムバックを果たしました。初代Monarchを見直し、ドライバーのオーバーホールとチューニングの強化により、完全に再定義されています。Monarch MKIIは、世界のオーディオ界にとって記念すべきマイルストーンであり、ESTドライバー技術を巧みに統合したブランド初のIEMであるだけでなく、Hi-Fiオーディオの世界におけるブランドの地位をしっかりと確立します。研究開発チームは、オーディオ愛好家コミュニティからのレビューやコメントを参考にしながら、すでにこのクラスで最も尊敬されているモニターの一つである初代Monarchを改良し、究極のMonarchを完成させました。

 

【新たな限界に挑戦する新エンジン】

Monarch MKIIの目標は、このモニターイヤホンが持つ本来の精神に忠実でありながら、技術的なパフォーマンスを高め、よりバランスの取れたチューニングを導入することでした。この機会に、すべての内蔵ドライバーを最新のものに交換し、さらに最適なパフォーマンスを達成するために配置を見直しました。

 

10mm径のダイナミックドライバーは、新開発のコンポジットダイアフラムドライバーにアップグレードされました。膜の張力と磁石の強度を飛躍的に向上させ、極めて高い応答性を実現しました。また、低音域の再生に特化した設計により、このダイナミックドライバーはサブウーファーとなり、キックドラムやベースラインのパンチをよりタイトでインパクトのあるものにします。さらに、2つのサブウーファー専用のバランスド・アーマチュア・ドライバーがダイナミック・ドライバーと対になり、低域とその他の周波数スペクトラムの間に自然な一貫性をもたらしました。

 

Monarch MKIIの心臓部は常に極めて正確でニュートラルな中音域であり、スタジオモニターとして非常に高い能力を発揮します。この特徴を強調するために、私たちはバランスド・アーマチュア・ドライバーを再構成し、このコアレンジを4つの中周波ドライバーで補強しました。初代Monarchからミッドレンジドライバーを倍増させることで、技術的なパフォーマンスが驚くほど向上しました。歪みが減少し、中高音域の解像度、透明度、明瞭度が大きく改善されています。このたった一つの変更で、Monarch MKIIは前モデルと比較して全く新しい獣のように感じられるようになりましたが、同時に特徴的なスタジオニュートラルなミッドレンジは維持されています。

 

Monarch MKIIには最新の静電ドライバーを搭載し、ドライバーの位置を再配置することで、オリジナルのMonarchに比べて不要なチューブの共振を最小限に抑え、高域のロールオフを拡張しています。これにより、高音域はより均一で細部まで再現され、ESTドライバーをセットアップに取り入れた革新的な手法により、音楽にきらめく空気感や高解像度の雰囲気をより感じることができるようになりました。Monarch MKIIは、ESTテクノロジーを適切に活用した世界でも数少ないインイヤーモニターとして、THIEAUDIOブランドを体現しています。

 

【バランスの取れた完成度の高いサウンドを実現】

初代Monarchのサウンドで賛否両論あったのが、超高解像度かつ強調されたサブベースです。低音と中低音の分離が良いという意見がある一方で、低音の量が多いという意見もありました。そこで、ローパスのクロスオーバーを150Hzから200Hzに上げ、サブバスの音量を若干下げ、より適切なレベルにしました。この変更により、中域を濁らせないクリーンでパンチのあるサブウーファー的な低域の特性はそのままに、ベースギターなどの基本的な低域の楽器に、これまでにない暖かい質感を導入しています。200Hzから1kHzの中域は、Monarch MKIIを非の打ち所のないプロフェッショナル・モニタリング・デバイスにする定規のようにフラットなニュートラルに保たれたままです。また、1~2kHzの中高音域を3kHzまで下げ、ボーカルの鼻にかかったような質感を抑えつつ、楽器の歯切れの良さを際立たせています。チューニングのあらゆる面において、耳と測定器による綿密なテストが行われ、Monarch MKIIは完璧なビジョンを提示したと自負しています。

 

【ケーブル】

今回の新製品では、従来のESTケーブルもグレードアップしています。ESTケーブルは、その手触りと解像度の高い音質で愛され、当社のトップセラー製品となっています。パラコードを柔らかく編んだ素材を使用し、ケーブルの物理的な質感を向上させました。Monarch MKIIの純正ケーブルは、超高純度銀メッキ26AWG OCC銅リッツ線はそのままに、素線を追加組み込むことで、やや肉厚な感触と豊かなサウンドを実現しています。この新しい純正ケーブルは、独自の「スマートスイッチ」を搭載しています。新しいモジュラープラグデザインで、プラグエンドを交換するだけで、4.4mmバランス、2.5mmバランス、3.5mmアンバランスのコネクターを選択することができます。これにより、かさばるアダプターが不要になり、セットアップがより完璧なものになります。また、純正ケーブルの2ピンコネクターもアップデートされ、IEMとのフィット感も向上しています。

 

 

 

Elixir

  • より強力なポールマグネットと完全な銅製のボイスコイルアクチュエーター
  • 精密印刷とCNC部品によるハンドメイド
  • 高品質なリッツケーブル
  • バランスのとれた自然な音質
  • 最高のアコースティック・パフォーマンス

【熟成されたサウンド】

Elixirは、録音された音に忠実で自然な音色を保ちながら、その音に込められた精神や感情を表現することを最大の目標としています。最新のドライバー技術や音響設計により、エリクサーで再生された音だけが持つアナログな質感が、驚くほどの解像度で響くようになりました。ステージパフォーマンスというよりも、贅沢なリスニングセッションのために作られたElixirは、オーディオファンが夢見るパーソナルヴィンテージサウンドシステムなのです。

 

【3次元ベロシティ・トランスデューサー】

Elixirは、新開発の3次元ベロシティ・トランスデューサーを搭載しています。従来のダイナミック型ドライバーとは全く異なる革新的なドライバーである3次元ベロシティ・トランスデューサーの振動板は、ベリリウムコーティングされた多層カーボンナノチューブシートを織り込んだ層で構成されており、非常に緻密で硬い膜となり、高いテンションと高い応答性を実現しています。

 

また、ドライバーの内部構造も斬新で、従来の多くのダイナミック型ドライバーに使用されているアルミニウム製とは異なり、より強力なポールマグネットと完全銅製のボイスコイルアクチュエーターが採用されています。

 

これらの特徴により、音の解像度が非常に高くなり、一音一音の細かなニュアンスまで透明に描き出します。一般的なイヤホンとは一線を画す、ヴィンテージでアナログな質感を表現するドライバーを搭載しています。

 

【バランスのとれた自然な音質】

Elixirは、どの周波数帯域においても不自然さのない、自然でバランスのとれたサウンドを実現するために、綿密なチューニングが施されています。そのため、高音域は金属的な刺々しさや鋭さを感じさせず、きめ細かく解像度の高い音であることが要求されます。Elixirの高音域は、THIEAUDIOのシグネチャーシリーズに採用されている自然な減衰特性を持ち、音楽のディテールを正確に伝えることができます。

 

ヘッドホンでは、高音域の響きがそのまま音の解像度になることがよくあります。採用されている3次元ベロシティ・トランスデューサーは、リアルな高音質がすべての周波数帯域で質感として得られます。そのため、低音と中音はこの特徴を際立たせるようなチューニングが必要でした。一般的なイヤホンのような硬いV字型のチューニングではなく、中域をバランスよくニュートラルに、かつ温かみのあるヴィンテージ感あふれるサウンドになるよう、入念に調整しました。

 

また、新開発の振動板の高剛性構造により、サブベースでは驚異的な “刻み “を実現。低音は必要なときにパワフルに鳴り響きながらも、音楽が低音を必要としないときには、全体の音色の自然さを邪魔しないようにフォーカスされています。ヒップホップやEDMのようなインパクトのあるサウンドも、アコースティックやクラシックのようなソフトなサウンドも、混じりけのないサウンドで楽しむことができます。

 

【ハンドメイドのこだわり、持続する品質】

Elixirは、精密印刷された部品とCNC部品を用いて、ひとつひとつ手作業で作られています。3Dベロシティ・トランスデューサーを収容する音響室は、必要な音色の特徴を生み出すために慎重に設計され、各ドライバーユニットは手作業でテストされ、ペアマッチングされた後、手作業で組み立てられています。美しいアルマイト仕上げのベゼルは、時間が経っても色が欠けたり落ちたりしないことを保証します。フェースプレートは、数量限定の無垢の本バーブ材から削り出され、アルミニウムベゼルの中に埋め込まれる前にコーティングが施されています。さらに、音響測定やハードウェアの検査など、手作業による品質保証検査を経て、パッケージングされます。

 

【26AWG高品質リッツケーブル】

Elixir には、92 本の 0.06mm 単結晶銅と 24 本の 0.06mm 銀メッキ OCC 銅の高品質 2芯リッツ・アップグレード・ケーブルが付属しています。この純正ケーブルは、3.5mmシングルエンドケーブルターミネーションとなっています。また、0.78mm 2ピンコネクタを採用しているため、ケーブルの着脱が可能で、用途に合わせて変更することができます。Elixir専用にハンドペアリングされた純正ケーブルは、IEMの美しさと音の楽しさを完璧に引き立てます。

 

 

【ブランド概要】

THIEAUDIOは、Linsoul Audioのクリエイティブな試みとして2019年に発足しました。THIEAUDIOの目標は、最高のエンジニアチームを集め、オーディオファンやプロフェッショナルのために革命的なオーディオ製品をひらめかせるためのクリエイティブなプラットフォームとして機能することでした。プロジェクトごとに、その分野で最も革新的で有名なエンジニアを厳選し、製品のデザイン、エンジニアリング、製造を行っています。

第一章となるTHIEAUDIO Phantomは、国際的なコミュニティから圧倒的な評価を受け、一部では平面磁気ヘッドフォンの新しいスタンダードとして賞賛されるまでになりました。

 

 【THIEAUDIO公式サイト(英語)
【取扱店舗】
TOP